ごあいさつ

前田病院は、鹿児島中央駅近くの「都通りバス停・電停」前に位置し、駐車場(約20台)もあり、通院等に便利な環境にあります。

発熱、風邪、腹痛や外傷、骨折などの急性疾患の診療とともに、胃癌、大腸癌等の悪性腫瘍の早期診断、地域のかかりつけ医として、高血圧症や糖尿病などの生活習慣病の診療、加齢、変性などによる整形疾患などの慢性に経過する病気まで幅広く診療を行っています。その他在宅医療にも尽力し、定期的な訪問診察を行っております。

予防医学の方面では鹿児島市生活習慣病基本検診及び胃癌、大腸癌の二次検査、インフルエンザ予防接種、中州小学校校医として協力させて頂いております。

ひとり一人に納得して治療を受けていただけるよう、十分な説明とコミュニケーションを心がけ、愛情と真心をモットーに日々の診療に臨んでいます。何か具合が悪いと思った時や、健康診断で異常を指摘された時など、どんな小さな健康問題でもお気軽にご相談ください。

医療法人友愛会 前田病院院長 濵畑 和久

病院概要・沿革

概要

病院名医療法人友愛会前田病院
所在地鹿児島市中央町30番地11
TEL099-256-2000
FAX099-256-2019
E-mailmaster@hp-maeda.or.jp
設立昭和22年6月1日
現病院開設昭和55年3月1日
診療科目1 消化器内科
2 糖尿病内科
3 一般内科
4 整形外科
5 リハビリテーション科
許可病床数85床(一般病床49床(地域包括ケア病床10床)、療養病床36床)
理事長・病院長前田 淑美・濵畑 和久
事務長・看護師長児玉 宰・奥村淳子
職員70名
施設面積 敷地:951.57m2
建物:3656.52m2
建物内訳管理診療棟:636.44m2
病棟:1431.99m2
付属棟:1588.09m2

沿革

昭和22年6月現在地に前田内児科医院開設
昭和40年9月前田内科病院開設(32床)
昭和55年3月医療法人友愛会前田病院設立(28床)
昭和56年2月整形外科を併設し、病棟を鉄筋コンクリート造り、地下1階、地上7階建に改築(85床)
平成元年10月リハビリテーション施設を増設
平成10年3月医療療養病床設置
平成27年6月地域包括ケア病床設置
平成30年4月外来診療・検査・リハビリ棟増設(CT、MRI導入)

病院理念・特色

理念

  • 1. 患者様やご家族の身になって愛と真心をもって接します。
  • 2. 最新最良の医療ができるよう施設の充実に努めます。
  • 3. 関連機関、病院とのコミュニケーションを密にし、医療技術のレベルアップに努めます。

特色

当院は鹿児島中央駅より徒歩5~6分の都通り電停前に位置し、通院に大変便利な環境にあります。

昭和22年に現在地に内科医院を開設、昭和40年に内科病院に、55年には整形外科を併設して医療法人友愛会前田病院とし、現在は内科・消化器内科・糖尿病内科・整形外科・リハビリテーション科を診療科とし70名のスタッフで診療しております。

内科は主に消化器内科、糖尿病を専門とし、内視鏡システムを一新、胃・十二指腸内視鏡検査、大腸内視鏡検査に対応しています。整形外科は常勤医師と鹿児島大学より医師を派遣頂き、手術用顕微鏡システムを導入した脊椎手術も行っております。

今後も安全で質の高い確かな医療提供ができるよう日々努力し、患者様やご家族の身になり愛と真心をもって接し、地域医療に貢献していきたいと思っております。

病室・医療設備写真紹介

エントランス

エントランス

受付

受付

病室

病室

食堂

食堂

個人洗面台

個人洗面台

トイレ

トイレ

       
前田病院写真ギャラリー 健康診断のご案内 予防接種のご案内 禁煙外来 入院のご案内 求人情報 看護部紹介